遺品の片付けが苦痛な理由とは?

私は何度か過去に、故人の遺品の片付けをしたことがあります。私は祖父の死後に祖父の家や、また叔母の家などを片付けたことがありましたが、とても大変な思いをしました。

なぜこれほどまで、遺品の片付けが大変なのかですが、いくつもの理由があります。まず、遺品の片付けですが、汚れていたり、とにかく老人の家というのは古いということです。ホコリを被ってしまっていたり、掃除が出来ていないということが多いですので、綺麗にするだけでも大変です。片付けだけではなくそういったホコリやニオイ、そういったものとの戦いでした。

夏場なんかは、ニオイなども特にひどいですし、暑さで体力的にやられてしまいます。すべての部屋にエアコンがついていませんし、やっぱり老人の部屋でしたから、若者の部屋のように快適ではなく、そういった部屋を整理したり掃除するのはとても大変でした。

そういった意味で、遺品の片付けはとても環境的に大変だなと痛感しました。