年末の大掃除や節目の大掃除で発生する粗大ゴミ

年末の節目の時に大掃除をすると、必ずといっていいほど発生する要らなくなった家電ゴミや家具などの粗大ゴミ。粗大ゴミは、可燃ゴミや廃プラスチックのように頻繁に回収日がないし、せいぜいあっても月に2回程度の回収日だったりするも多いです。手っ取り早く私の知っている清掃業者(住んでいる所から徒歩圏内)に直接回収依頼をしましたら出来ませんという事でした。

ゴミの区分には、一般家庭から排出される「家庭ゴミ」と飲食店などの事業所から排出される「事業ゴミ」があって、許可区分が違うと回収する事は出来ませんし、得体のしれない平ボディのトラックが街を回って回収していることはありますが、これは実は違法であり高額な請求をされる可能性もありますね。ゴミの出し方は、かなり細かいルールがあって、何のゴミとして排出するのが判別がつかない時は、自治体で発行しているゴミの出し方のパンフレットを参考にしたり直接自治体などに問い合わせるのが良いかもしれません。

また、粗大ゴミも同様で粗大ごみを排出する前に、前持って自治体に問い合わせをしてから大掃除を行った方が賢明です。私も、初めての1人暮らしで、生まれた町から別な町に引っ越して大掃除をしましたが、自治体によってルールも違いますし掃除で部屋はきれいになったのに、粗大ゴミだけが残ってしまい数週間置いたままにしていた経験がありますので。

PR|http://777fukujin.com/works/works-287/