粗大ごみはお宝さがし、掃除もできて一石二鳥

私の住んでいる街ではコンビニで粗大ごみシールを購入し、それを張り付けて指定日に捨てます。家の前に出すだけでも一苦労のものもあるので、よほどのボロ以外はとりあえずリサイクルショップに連絡して出張査定を頼みます。家具や椅子などはほとんど値のつかないですが、それでも粗大ごみ代、運び出しの手間を考えれば、たとえ10円でもありがたいです。時々思った以上に高く売れることもあるので面倒がらずに査定を依頼するのが良いです。粗大ごみ置き場にはまだ使えそうなものを探しに来る人を見かけますから、需要はあると思います。また、粗大ごみを出す時はそれだけでなく、周辺のものを整理したり、おいてあった場所を掃除したり、普段できない大掃除ができます。以前食器戸棚を買い替えた時は、引き出しや戸棚の上にしまいこんで忘れていた引き出物の器がみつかり、ついでにリサイクルショップの査定に出したところ、食器戸棚との合算で思った以上の値段がつき、掃除もできて一石二鳥。粗大ごみを捨てる時は大掃除とお宝発掘のチャンスです。